Ta.aoblog

国内・海外問わず幅広い層の方に役立つ旅行ブログ

【最新版】能登半島最大の温泉地!和倉温泉の紹介

石川県を代表する和倉温泉を紹介!温泉の泉質から人気の宿に加え、周辺の観光スポットや首都圏からのアクセスなど徹底紹介します!

f:id:aoblogceo:20200327212305j:image

和倉温泉は石川県の能登半島にある開湯1200年の長い歴史を持つ温泉地です。明治時代から本格的な開発が進み、現在では同じ石川県にある加賀温泉郷とともに宿泊客のトップを争っています。

5年前に東京~金沢を約3時間で結ぶ北陸新幹線が開通し、和倉温泉にも以前より格段に行きやすくなりました。

今回はそんな和倉温泉のアクセスや周辺の観光スポット、温泉の泉質・効能など、皆さんが気になる情報を紹介していきます。

 

目次

 

 

 

・和倉温泉の泉質と効能

和倉温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉(高張性弱アルカリ性高温泉)で、無色透明の温泉です。さらに、ナトリウム・カルシウム塩化物泉は塩分が非常に強いため体が良く温まるという特徴があります。

また効能も豊富で、リウマチ、痛風、神経痛、貧血、アトピーなどに効果があり、健康増進はもちろん、美肌効果もあり、年齢・性別関係なく楽しめる温泉です。

 

・和倉温泉で人気の宿5選

和倉温泉には日本一の旅館と言われる「加賀屋」をはじめ多くの老舗旅館や高級旅館が数多く存在します。ここでは厳選して5つの宿を紹介していきます。

 

1.加賀屋

f:id:aoblogceo:20200327212544j:image

加賀屋は和倉温泉でもっとも人気があり、100年以上続く歴史のある老舗旅館です。

海に面した「空中露天風呂」や岩づくりの「野天風呂」、広々とした大浴場など、和倉温泉を存分に楽しめる温泉設備があるうえに、料理は冬にはカニや寒ブリ、春にはフグやイイダコなどの季節によって変わる能登半島の海の幸を堪能できます。

館内にはバーやカラオケなどの娯楽施設もあり、館内だけでもとても楽しめる旅館です。

 

料金:税込約60500円~ (1泊2名利用)

 

2.多田屋

f:id:aoblogceo:20200327233649j:image

和倉温泉街から少し離れた場所にあり、隠れ家的宿としてとても人気があるのが多田屋です。

この宿もとても歴史ある温泉宿として知られていて、和の落ち着いた雰囲気が漂う客室から海を眺めることができるというとても贅沢な時間を過ごすことができます。

料理は能登半島の海の幸をふんだんに使っているため、温泉だけでなく料理でも人気がある宿です。

和倉温泉も能登半島の海の幸も満喫したいという方はぜひ多田屋さんに宿泊してみてください。

 

料金:税込約15400円~ (1泊2名利用)

 

3.ゆけむりの宿美湾荘和倉温泉 

f:id:aoblogceo:20200327233807j:image

この宿は海に面した温泉地であり、和倉温泉の中心にあるため、客室から七尾湾や能登半島などの素晴らしい自然の景色を眺めることができます。

さらに温泉露天風呂付客室も準備されており、部屋の露天風呂から海を眺めることができるため、海の景色を独り占めすることもできます。

七尾湾に面した大浴場の露天風呂は解放感があり、この露天風呂からも素晴らしい海の景色を眺めることができるので、温泉に入りながら最高の海の景色を眺めることができる温泉旅館にぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか。

 

料金:税込約6160円~ (1泊2名利用)

 

4.宿守屋寿苑

f:id:aoblogceo:20200327234113j:image

この宿は客室から海を眺めることができるのはもちろんですが、食事で能登半島を代表する高級魚ののどぐろを丸々一匹食べられるということでも人気があります。

のどぐろ以外にも能登の旬の食材を使っており、料理でとても人気がある温旅館です。

天気の良い日には海から登る朝日を客室、露天風呂から眺めることができるため、心身ともにリラックスできる贅沢な時間を過ごすことができます。

能登半島の料理や温泉を贅沢に味わいたいという方には最高の温泉旅館ですので、和倉温泉に訪れる機会がありましたらぜひ宿守屋寿苑に宿泊してみてください。

 

料金:税込約11500円~ (1泊1名利用)

 

5.湯快リゾート・和倉温泉・金波荘

f:id:aoblogceo:20200327234311j:image

海の眺められる客室を100室以上備えている落ち着いた雰囲気の温泉旅館で、和室や洋室、和洋室など幅広いお部屋のタイプを選択することができる宿としても知られています。

さらにこの旅館は、子供連れの方でも楽しめる娯楽施設がたくさん揃っており、夏季限定の屋外プールや卓球、漫画コーナー、カラオケなど、子供から大人まで楽しむことができます。

温泉も遊びも充実させたいという方には最高の温泉旅館と言えます。

 

料金:税込約9790円~ (1泊1名利用)

 

 

・温泉地周辺の観光スポット3選

1.和倉温泉・総湯

f:id:aoblogceo:20200327234347j:image

和倉温泉にある唯一の共同浴場として明治32年(1899年)から続く共同湯です。数年前にリニューアルを行い、建物の館内には露天風呂や立湯の他、足湯やサウナも備えられており、無料の休憩室もあるためとてもゆっくりと過ごすのに最高の浴場ですので、温泉街を観光する際に少し入浴してみてはいかがでしょうか。

 

2.湯元の広場

f:id:aoblogceo:20200327234519j:image

1200前に2羽のシラサギが海中にある温泉の湧口で痛めた足を癒していたことから和倉温泉が発見されたと言われる伝説が存在し、その伝説にちなんで源泉口にはシラサギの像が置かれています。

さらにここでは温泉卵を作ることができる場所としても知られており、旅行の思い出に温泉卵を作って食べてみてるのも楽しいと思います。

 

3.湯っ足りパーク・妻恋舟の湯

f:id:aoblogceo:20200327234655j:image

ここは和倉温泉の海沿いにある足湯施設で、目の前には七尾湾が広がる景色の良い足湯施設として知られています。素晴らしい景色と足湯を楽しむ以外にも、敷地内には多目的広場や海を散策できるデッキなどもあり、子供でも楽しめるような場所ですので、家族で来て様な方にはとてもおすすめな場所です。

・アクセスは良い?

温泉旅行に行くにあたり一番気になるところではないでしょうか。

和倉温泉は東京から約4時間、大阪から約4時間弱で、大都市からのアクセスはとても良いように感じます。

東京からは北陸新幹線とJRのと特急を利用して、行くことになると思いますが、乗り換えが一回でとても楽です。

大阪から行く場合でもJRの特急を一回乗り継ぐだけで行くことができるので、とても楽に感じると思います。

 

・1泊2日で旅行は可能か?

社会人の方が気になる1泊2日で旅行できるかどうかですが、和倉温泉に1泊2日で旅行することは可能と言えます。和倉温泉は大都市からだいたい4時間ほどで行けるため、朝出発したら昼頃に着きますし、昼頃に出発したとしても夕方には到着するので和倉温泉を十分に楽しめます。

社会人の方は特に休日が少ないと思いますが、土日などの休日を利用して和倉温泉に行ってみるのもアリだと思います。

・和倉温泉についてのまとめ

和倉温泉は、同じ石川県にある加賀温泉郷と並ぶほど人気がある温泉地ですが、和倉温泉は高級旅館や老舗旅館が多いため、若い人を中心に北陸新幹線開通後は加賀温泉郷に足を運ぶ人が多くなっているというのも事実です。

しかし和倉温泉は能登半島の海の幸を存分に楽しめたり、素晴らしい海の景色を眺めることができたりなど、値段の高さなんて気になりません。

素晴らしい宿がたくさんある和倉温泉ですが、ぜひこの記事を参考にして和倉温泉に宿泊してみてください。

 

 

 

 ↓ブログ村のランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

他の温泉地情報に興味のある方こちら

 

aoblogceo.hatenablog.com

aoblogceo.hatenablog.com

aoblogceo.hatenablog.com

 

石川県に関連した記事はこちら

 

aoblogceo.hatenablog.com

aoblogceo.hatenablog.com