Ta.aoblog

国内・海外問わず幅広い層の方に役立つ旅行ブログ

旅行でも出張でも食べてほしい!新潟県の駅弁5選

新潟県の駅弁

f:id:aoblogceo:20200308235622j:image

新潟県は毎年多くの観光客が訪れる場所として知られており、特に新潟県はスキー場が多いため、毎年多くのスキー客が訪れる場所でもあります。

さらに新潟県はブランド米の「コシヒカリ」など、日本一の米どころでもあります。

そこで今回は、新潟に旅行でも出張でも訪れたら食べてほしい駅弁を紹介していきたいと思います。

 

目次

 

 

 

1.えび千両ちらし

f:id:aoblogceo:20200308235627p:image

f:id:aoblogceo:20200308235643p:image

えび千両ちらしは新潟だけでなく、全国的にもとても有名な駅弁です。JR東日本が主催する「駅弁味の陣2017」で駅弁代将軍(1位)に選ばれました。

この駅弁には厚焼き玉子、ウナギのかば焼、いかの一夜干し、蒸しエビ、こはだの薄切り〆が入っています。

駅弁の蓋を開けると一面に玉子焼きがのっており、その下にその他の具材がのっています。

これらの具材も当然おいしいですが、新潟米のすし飯におぼろ昆布が敷かれており、さらにかんぴょうや胡桃がすし飯に混ぜられており、絶妙な味付けになっています。

新潟駅でも当然購入することができますが、有名な駅弁なので東京駅でも購入することができます。

ぜひ新潟以外の場所に行くときでも、えび千両ちらしを食べてみてください。

 

値段:1380円

販売駅:新潟駅、東京駅

 

2.鮭の焼漬・箱入むすび

f:id:aoblogceo:20200308235655j:image

鮭の焼漬・箱入むすびは、新潟県産のコシヒカリを使った大きいむすびが2つ入っています。

大きいむすびにはほどよく白ゴマが振られており、おかずは玉子焼きにエビフライ、煮物、サラダ、漬物など、なんとなくお母さんの弁当という感じがして、懐かしさを感じる弁当でもあります。

値段も良心的で、お弁当の具材も多すぎないことから女性を中心に若い人からも人気がある駅弁です。

そんなにおなかは空いていないけど何か食べておきたい時や酒の焼漬を軽く食べたいというときは特におすすめですので、ぜひ食べてみてください。

 

値段:820円

販売駅:新潟駅

 

3.村上牛しぐれ

f:id:aoblogceo:20200308235722j:image

村上牛しぐれは、新潟県の北部にある村上市で育てられている村上牛をしぐれ煮にしたものをふんだんに使った駅弁です。

新潟県産のお米であるコシヒカリの上に、村上牛のしぐれ煮をのせており、その味は言うまでもありません。文句なしです。

また脇役にいる茎わかめや玉子焼き、サラダもとてもおいしいと人気がありますので、新潟で肉系の駅弁が食べたいのであれば、村上牛しぐれで間違いありません。

関東の駅でも購入できるので、ぜひ村上牛をご堪能ください。

 

値段:1200円

販売駅:新潟駅、東京駅、大宮駅

 

4.磯の漁火

f:id:aoblogceo:20200308235734p:image

磯の漁火は「駅弁味の陣2013」で、駅弁副将軍に選ばれた人気のある駅弁です。

この駅弁は2段重ねになっていて、1段目には大きなむすびと漬物が入っており、2段目にはおかずが入っており、サザエのつぼ焼きや揚甘えび、カニの身入りモズク酢、ニシンの昆布巻き、するめ一夜干しと海の幸がたくさん入っています。

むすびは当然新潟県産のお米を使用しており、中身は梅干しと鮭です。

食事として食べるのももちろん良いですが、お酒のつまみとしてとてもおいしく頂ける駅弁なので、お酒が好きな人にもおすすめな駅弁です。

旅や出張の帰りでも、お酒と一緒に磯の漁火を食べてほしいです。

 

 値段:1250円

販売駅:直江津駅、上越妙高駅

 

5.のどぐろとサーモンといくらの弁当

f:id:aoblogceo:20200308235751j:image

この駅弁は名前のままに、のどぐろとサーモンといくらが入っているお弁当です。

冷めてもおいしい身が厚い炙られたのどぐろは、のどぐろの旨味を最大限楽しむことができ、とても贅沢な気分も味わえます。

さらに醬油漬けされたサーモンと醤油漬けされたいくらもたくさんのっており、こぶだしで炊かれた新潟県産のお米とマッチし、とてもおいしく食べることができます。

個の駅弁は東京の京王百貨店で、「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」と呼ばれる駅弁の甲子園のようなイベントでも毎年人気があるお弁当として知られています。

ぜひ新潟の海鮮をご堪能ください。

 

値段:1530円

販売駅:新津駅、新潟駅

 

まとめ

 新潟県はお米がとてもおいしいところで、駅弁も「コシヒカリ」などのブランド米を使用している駅弁もあり、どの駅弁を選んでもとてもクオリティが高い駅弁になっています。

新潟に訪れる際はぜひこの記事で紹介した駅弁を食べてみてください。

 

ブログ村のランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

以前書かせていただいた旅行関連の記事です。

こちらもぜひチェックしてみてください。

よろしくお願いします。

 

aoblogceo.hatenablog.com

aoblogceo.hatenablog.com

aoblogceo.hatenablog.com