Ta.aoblog

国内・海外問わず幅広い層の方に役立つ旅行ブログ

【2020年最新版】東京から新幹線で3時間!石川県の観光スポット5選

石川県観光スポット

f:id:aoblogceo:20200301203844j:image

2015年に東京~金沢をつなぐ北陸新幹線が開業し、年々観光客が増え続けている石川県。石川県はとても歴史ある場所として知られており、かつて城下町として栄えた金沢を中心に様々な魅力にあふれているところです。

今回はそんな石川県の観光スポットを厳選して、ここだけは絶対行ったほうが良い観光スポットを5つ紹介していきます。

 

 

 

 

 

1.兼六園

f:id:aoblogceo:20200301202849j:image

兼六園は石川県・金沢を代表する観光スポットで、日本三名園の一つに数えられており、国の特別名勝にも指定されています。

延宝年間(1673年~1681年)、五代藩主綱紀の時代に最初の庭が造られ、それから十三代藩主斉泰が霞ヶ池を作ったことで、現在のような美しい庭園になりました。

園内には池や滝、噴水などがあり、さらに秋は紅葉、冬は雪景色などの四季折々の素晴らしい景色を眺めることができるため、日本人だけでなく海外からの観光客もとても増えています。

日本で最も有名な庭園でもあり、昔ながらの日本の風景を眺めることができるため、金沢に来たら必ず訪れるべき観光スポットです。

 

2.金沢城

f:id:aoblogceo:20200301203621j:image

兼六園と道路を挟んで反対側にあるのが金沢城で、現在は天守閣はなく、金沢城公園として整備されています。

金沢城は1546(天文15年)に本願寺が金沢御堂を創建したことに始まり、1580年に織田信長の命を受けた佐久間盛政が築城を始めました。1583年には前田利家が入城し、1869年(明治2年)まで加賀藩前田家14代の居城として金沢城は置かれました。

金沢城の中でも三十間長屋や石川門は古くから国の重要文化財に指定されており、2008年には国の史跡にも選定されています。

歴史ある兼六園とともに、金沢に行ったら金沢城も必ず行ってみてください。

3.東茶屋街

f:id:aoblogceo:20200301203856j:image

東茶屋街は金沢の中でも最も人気のある観光地です。

城下町としての面影や風情を感じさせる東茶屋街は、国の重要伝統的建造物群保存地区として2001年に選定されました。

昔ながらの家屋が立ち並び、和菓子や伝統工芸品を扱うショップやカフェなどが充実しており、若い女性を中心にとても人気があります。

着物のレンタルも行っており、街歩きやショッピングを楽しみながら城下町の雰囲気を堪能することができます。

かつての金沢を堪能できる最高の場所ですので、金沢に訪れたら行くべき場所です。

 

4.千里浜なぎさドライブウェイ

f:id:aoblogceo:20200301203638j:image

千里浜なぎさドライブウェイは全国的にも稀な砂浜の上を自動車で走ることができる場所として知られています。

今浜海岸から千里浜に至る全長8㎞の海岸をドライブすることができ、日本海に沈む夕日を見ながらのドライブは最高の一言です。

車好きの方はもちろん、そうじゃない方でも少し変わった体験をすることができるので、ぜひ一度レンタカーなどを借りてでも行ってほしいところです。

 

5.山中温泉

f:id:aoblogceo:20200301203750j:image

山中温泉は、山代温泉、片山津温泉、粟津温泉の四つの温泉で構成される加賀温泉郷の中の一つの温泉地で、あの松尾芭蕉が賞賛した日本三名湯の一つとして有名です。

1300年以上の歴史を持つ山中温泉は、長谷部神社を中心に広がる「ゆげ街道」に、カフェや飲食店、お土産屋さんが立ち並びとても賑わいを見せています。

温泉の効能は、関節痛、筋肉通、神経痛、疲労回復や健康増進など、効能はとても豊富で、健康にとても良い温泉として知られています。

金沢駅から特急で約20分とアクセスも良いため最高の温泉地です。

石川県にはたくさんの温泉がありますが、山中温泉が一番おすすめの温泉地なので、ぜひ行ってみてください。

 

まとめ

石川県は金沢と中心にとても歴史ある街として知られています。

かつては城下町として栄えたこの街は今では東京から新幹線でわずか3時間で行けるようになりました。

歴史あり、温泉あり、グルメありの石川県をぜひ訪れてみてください。

 

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

以前書かせていただいた旅行関連の記事です。

ぜひこちらもチェックしてみてください。

よろしくお願いします。

 

 

 

www.aoblog02.com

www.aoblog02.com

www.aoblog02.com

 


aoblogceo.hatenablog.com